男性

オメガ3で健康体に一気に近づこう|素材の栄養満点

色々な症状を改善する

生薬

体質で選ぶ

更年期の辛い症状を和らげるのに、漢方薬が役立つことがあります。漢方薬には多くの種類があるのですが、自分に合ったものを選ぶためには、自分の体質を把握する必要があります。標準的な体力の方によく合う更年期用の漢方薬が一つあり、昔から使われています。この漢方薬はサイコやシャクヤクなどの生薬がバランス良く配合されています。体力が中程度の人に合う薬なので、それ以外の人は使うことを避けるようにしましょう。自分の体力が見分けられない場合は、専門医に診察してもらうこともできます。この漢方薬は女性ホルモンの不調によって起こる症状によく使われており、最近は更年期障害にも効果があることが分かっています。この薬はイライラや不安感などの心の不調も良くすることができます。

さまざま症状に効く

更年期の症状に有効な漢方薬は、一つの症状だけではなく、複数の症状を改善する力があります。例えば、冷え性や肩こり、月経の不順などの女性に多い症状を和らげます。このようにいろいろな症状を改善できるのは、漢方薬の強みです。漢方薬にはさまざまな生薬が含まれているので、それらが有効に働いて、不快な症状を軽減します。体力が中程度の方に合った上記の漢方薬には、サイコ、シャクヤク、ソウジュツなどが含まれています。サイコには熱を取る働きや腹痛を抑える働きがあります。シャクヤクには血液の働きを活発にする働きがあり、ソウジュツには胃を丈夫にしたり、痛みを和らげる働きがあります。このように働きが異なった成分が含まれているので、さまざま症状が出る更年期障害に漢方は有効なのです。